【QoL向上】ビアレッティで本格ラテを。直火式でキャンプ・BBQの朝を一段上へ

キャンプ

こんにちは、オーストラリアでプロダクトマーケティングをしているきーりん(@Kiiiring)です。
普段は大手メーカーにてがっつり働いていますが、週末はオーストラリアの大自然に囲まれてキャンプをしたり、ワイナリーを訪れてワインを物色するのを楽しんでいます。

今日はそんな、キャンプや休日の朝のコーヒータイムを一段階あげる、直火式で本格的なエスプレッソを淹れられる、おしゃれアイテムを紹介したいと思います。その名も「ビアレッティ・モカエキスプレス」

こんなお悩みありませんか?

コーヒー好き
コーヒー好き
  • スーパーで買って淹れる、ドリップコーヒーも美味しいけど物足りなくなってきた
  • こだわりの豆を持参して、BBQやキャンプの時にも、本格的なエスプレッソやラテを飲みたいな〜!
この記事でわかること
  • キャンプで美味しいコーヒーを飲む方法
  • キャンプで直火式エスプレッソマシーン(マキネッタ)をおすすめする理由
  • おすすめのマキネッタブランドはビアレッティのモカエキスプレス
スポンサーリンク

直火式(マキネッタ)が今熱い?

マキネッタは本場イタリアで直火でエスプレッソを抽出するエスプレッソメーカーです。私は、時間がある朝は必ずといっていいほど、豆から挽いて、直火で抽出して、スチームしたミルクを注いでラテにしてますが、、、

これが最高にうまいです。

時間を贅沢に使っていることもあり、ゆっくりとした時が流れて、香ばしく、苦いエスプレッソで頭も起きます。

抽出されたものはエスプレッソとなるため、基本的には苦くて濃いです。牛乳で割ればカフェラテ、お湯で割ればロングブラック(アメリカーノ)となるため、ドリップコーヒーと近しい味です。

そのため、キャンプでも、お気に入りの豆をひいてゆっくり火にかけて、本格的なコーヒータイムを味わってみてはいかがでしょうか?

マキネッタのおすすめブランドはビアレッティ

おすすめはもちろん、本場イタリアだけでなく、世界中で愛されているビアレッティのモカエキスプレスがおすすめ。

シンプルで無駄のない、ステンレスなデザインがカッコよくもあり、可愛くもあります。

サイズは一人で使うことが多いなら「2カップ」、2人で飲むことがある場合は「3カップ」がおすすめです。この2つだと対してサイズ感が違わないので、デザインにも違いは特段ありません。

それ以上だと、でかくなるため、どうしてもデザイン性が損なわれてしまいます。

合わせて持っておきたいコンパクトコーヒーミル

さて、あとは忘れてはいけないのは豆を挽くミルです。
愛用しているものも含めていくつかおすすめを紹介します。

1つ目は、「キャプテンスタッグ」の「ハンディーコーヒーミル」がおすすめです。
ハンドルをゴムバンドに収めれるので持ち運びに便利。刃はセラミック製なので丸洗いが可能で衛生的豆を挽く粗さを調整できるので、こだわりのコーヒーを淹れることができます。
Amazon限定のカーキ色も可愛いです。

2つ目は、古くからコーヒーに携わり歴史が長い「カリタ」。バリスタやコーヒー愛好家に絶大な信頼を寄せられ、日本のみならず海外でも愛されるカリタのコンパクトミル、「コーヒーピクニック」もおすすめ。埃の侵入などから守ってくれる優れもの。

ちなみに家では、カリタのドーム型の少し大きめのものを使っております。参考までに。
全体を通して言えるのは、豆が飛び散ったりするので、蓋はあったほうがいいです。

やはり、1958年に東京都日本橋で創業され、日本のコーヒー文化の草分け的存在とも言えるカリタの技術力と、デザインに魅了されています。最近は自然への配慮にも力を入れており、マーケターとしもサステイナブルなブランドとして愛用しております。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、優雅で快適なキャンプライフを送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました