きりん@豪州赴任待機中

資産運用

【結論】ブログ初心者はPV欲しさに、顔出ししない方がいい。後悔する前に教えたいデメリットと理由5つ

<今日のお悩み> 聞ききりん 書いても書いてもPV数が伸びないわ 信頼を得るためにはブログは顔出しした方がいいって聞いたけど、本当に顔出ししたらPV伸びるの?デメリットってどうなのかしら? <今日の記事内容>皆さん、ブログを始めるとPV数の伸びに悩み、顔出しを検討することがある...
資産運用

【保存版】ブログの始め方完全ガイドと収益を得る方法を解説。最短15分開設。

先日、ブログをやるべき理由を記事とTwitterでまとめました。一個前の記事で20~30代サラリーマンこそブログをやるべきと説明しました。 まだ読んでいない方はこちらの記事を読んで、ブログのメリットをご理解ください。 【関連記事】 【まだ間に合う】ブログ6...
2021.11.27
資産運用

【まだ間に合う】ブログ6年継続した筆者が本気でおすすめ。20代〜30代サラリーマンこそブログを始めるべき(メリット3選)

先日ブログの構成を大きく見直そうとこんな走り書きのメモを書きました。(字が驚くほど汚いのはご愛嬌www) きっかけはYouTubeをはじめて、本気で情報発信をしはじめたことです。意外にチャンネル登録が伸びたり、ブログを継続できているだけでも才能だと気づけて、少しずつ自分のコンテンツに...
2021.11.27
資産運用

ConnectryがYouTubeと連携し生まれ変わります。

皆さんこんにちは「きりん」です。最近YouTubeとの関連性やメッセージをわかりやすくするために、サイトをメンテナンスし再構築中です。 Connectryが生まれ変わります! だらだら続けたブログに終止符を!YouTubeと連携し、テーマを①英語学習とグローバルキャリア②投資③息抜きにフォー...
2021.11.27
英語学習

【ビジネス英語】使えたらネイティブ風でおしゃれ[Circle back with you]の実践的な使い方

こんにちは。今日ご紹介させて頂きたいフレーズは Iwill circle back with you というのも、今日仕事で同期にふざけて英語で話してたら、「それどういう意味?」とおもむろに質問されてしまいました。 その質問した彼はオーストラリアへの留学経験者で英語も堪能。TOE...
2021.11.25
英語学習

【英語耳】一発でリスニングを聞き取る「コツ」と「勉強法」を伝授します。

TOEICもある程度点数がある。文法も単語もそこそこ知っている。だけれど英語の会議になると、一発で英語を聞き取る精度が下がる。そんなお悩みを抱えている方に今日は一発で聞き取る「コツ」と「勉強法」を伝授したいと思います。 この記事はこんな人におすすめ! リスニングに苦手意識がある方 ...
2021.11.25
英語学習

【ネイティブが多用】おしゃれなビジネス英語『Fingers crossed』

「Fingers crossed」=「幸運を祈る」のネイティブ流 さて、今日ご紹介するこちらの英単語ですが、ビジネス英語の中で多用されます。とっさに使えると、『かっこいい』という『小慣れてる感』が出るのでおすすめです。『Fingers crossed』は『幸運を祈る』という意味です。直訳する...
2021.11.25
英語学習

『誤差の範囲内』英語でなんて言う?ビジネス上での例文も教えます。

誤差の範囲内 さて、今日ご紹介する英単語は「within the margin of error」です。意味は「誤差の範囲内」です。 within the margin 午後でのポイントはwithinとmarginをうまく使う点です。marginとはもともと余白とかあまりなど、少...
2021.11.25
資産運用

初の米国株デビューは「ビヨンドミート(BYND)」テンバガー候補??笑

その時は突然やってきた!笑 そう僕が米国株をデビューする日が来たのです。 それはまぁ、突然やってきまして、今回の株価大暴落を受けて、個人的に実力がある優良株をバーゲンセールで購入することができました。 特に大きく勝つことや短期的なキャピタルゲインを狙ってるわけではないですし、暴落...
2021.11.25
資産運用

収益見通し下方修正:ビヨンドミートは損切りすべきか?

ごあいさつ こんにちはKirinです。最近YouTubeで株式投資や資産運用についての動画をアップロードしております。ブログも連動して①FIREに向けての資産運用と②海外移住に向けての英語学習方法などをまとめていきたいと思います。 ビヨンドミートの株価暴落について 結論としては短...
2021.11.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました