Hobby

English

映画で頻出「Brace yourself」

私が好きな、スパイ系、アクション系、デイリー系、どの映画を見ていても、なかなかの高頻度で使われている英語「Brace yourself」について紹介します。 『Brace yourself』覚悟しろよ 本当によく出てく...
English

【アメリカン多様】It’s not rocket science.

スラングに近いのですが、アメリカ人がよくビジネス上やチーム内で使う言葉になります。 It's not rocket scienceの意味 直訳は「それはロケット科学じゃないさ」基本的には、否定形で使われます。「ロケット科学で...
English

海外駐在を夢見るなら、TOEICよりIELTS勉強しましょう!

この記事は自分みたいな海外駐在を漠然と夢見ている人が後悔しないように、1つ重要なことを教えておきたいと思います。 TOEICはビザ申請に全く使えない(海外で非公認) はい、そうなんです。TOEFLならまだしも、日本がやみくもに...
English

僕がリスニング上達できなかった理由「リンキング」「リダクション」をもっと早く教えてほしかった。

さて、今日紹介するのはリスニング上達のコツです。正直これを英語学習がはじまったときに教えてもらいたかった。。。ほんとに日本の英語教育どうかしていると思う。 なぜ日本人が英語を聞き取れないのか? 俺、聞き取れるん...
English

1日1言英会話「Apple to apple」

もはや日常的に使われているビジネス英語ですね。「同一条件」「前提が同じ条件」であることを表しています。逆に同一条件でないものは「Apple to orange」と言ったりします。 具体的には何かを比較するときに、「それってapple to...
English

「Dude」のスラング正しく使えてますか?3つの意味を2分で解説

今日ご紹介するスラングは「dude」です。たまに見かける言葉ですが正しい使い方をご存知でしょうか?今日は3つの意味を簡単に紹介します。 Dudeの由来 そもそもDudeは「Dandy」からきた「おしゃれな男/イケてるあいつ」と...
English

英語面接・ビジネスで差がつく表現「be keen on」「 be keen to」の正しいニュアンスをご存知でしょうか?

さて、今日は簡単そうで意外にわからない単語を紹介します。最後にはネイティブが感じるニュアンスをうまく使って、他の人と差がつく使い方を教えたいと思います。結論を先に言うと、この「be keen to」を使えば、効率的に自分の意欲が高いことを...
English

Passion led us here:大手勤務で覚悟しなければならないこと

大手のメリット 組織がでかい:大きな成果をあげられる確率が高い大体優秀:画一的な能力が求められる。1人のスターより、100人のエリート組合が強い:福利厚生など、各種制度が充実 大手の課題 セクショナリズム:ownersh...
English

『誤差の範囲内』英語でなんて言う?ビジネス上での例文も教えます。

誤差の範囲内 さて、今日ご紹介する英単語は「within the margin of error」です。意味は「誤差の範囲内」です。 within the margin 午後でのポイントはwithinとmarginをうま...
Movie

頭を使わない、爽快、ポップな殺し屋が送る「恋愛アクション」映画

こんにちは。今日はおすすめ映画を紹介いたします。その名も「バッド・バディ〜私とカレの暗殺デート」そもそも映画での英語勉強をおすすめしてますが、たまには何も考えずに見られる映画で楽しんで頂くのがいいかと思います。 バッド・バディについ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました