1日1言英会話「Apple to apple」

English
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

もはや日常的に使われているビジネス英語ですね。
「同一条件」「前提が同じ条件」であることを表しています。

逆に同一条件でないものは「Apple to orange」と言ったりします。

具体的には何かを比較するときに、「それってapple to apple?」って聞かれます。
ぜひ気軽に使える表現なので使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました