【ネイティブ多用ビジネス英語】we are on the same page『共通認識だね』

English
スポンサーリンク

管理人の紹介

管理人の紹介

  • 外資系メーカー勤務のアラサーリーマン
  • 年間50本の映画鑑賞、最低年3回の海外旅行が趣味です。
  • TOEIC330点だったが、外国人上司に恵まれ2年半で960点を取得。

英語が苦手だったからこそ留学経験がなくても英語をビジネスで使えるレベルまで向上させるヒントを発信したくて、当ブログ「Connectree」の運営を開始。働く皆さんの英語スキル向上につながる情報、または外資系サラリーマンが感じることを雑記ブログとして記事化し、お役立ち情報を少しでも発信できたらと思っています。

「僕らは同じ認識だね!」のおしゃれな言い方

みなさんこんにちは。いつもConnectreeをお読みいただきありがとうございます。
今日紹介するのはネイティブが多用するビジネス英語の1つ。

「Be on the same page」を紹介したいと思います。

on the same page直訳すると、「同じページの上にいる」って意味ですが、それが転じて
「共通認識を持っている」という意味になります。
アメリカ人が多用する上になんだか一体感が出るニュアンスがありますよね。

ネイティブが多用する英語なのでぜひ覚えておいてご活用ください。

「on the same page」の使い方

We are on the same page「共通認識を持てたね」

こちらが一番オーソドックスな言い回しです。
具体的には会議の終わり際などのラップアップのときに、「みんな共通認識を持てたね?問題ないよね」って具合に言えます。

I want to make sure everyone is on the same page「みんなが同じ認識が確認したい」

こちらは、少し確認の意味合いを強めたいときに使えます。
コンセンサスを取りたいタイミングで、少し周りくどく言うときに使えます。
「Do you understand?」って聞くと喧嘩腰になるので、「みんな理解していているとは思うけど、念のため、共通認識を持ててるか確認したいんだ」とポジティブに投げかけられますね。

We need to get everyone on the same page「みんなが同じ理解をもつ必要がある」

こちらは、まだ共通認識に至ってないタイミングなどで、使えるかと思います。

いかがでしたでしょうか?
すごい簡単な言い回しで覚えやすいと思いますのでぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました