【英語耳】一発でリスニングを聞き取る「コツ」と「勉強法」を伝授します。

English
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

TOEICもある程度点数がある。文法も単語もそこそこ知っている。
だけれど英語の会議になると、一発で英語を聞き取る精度が下がる。


そんなお悩みを抱えている方に今日は一発で聞き取る
「コツ」と「勉強法」を伝授したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

  1. リスニングに苦手意識がある方
  2. ビジネスなど実践的な英語を使う場面がある方
  3. 本物の英語力をつけたい方
スポンサーリンク

結論:発音を制するものはリスニングを制す

結論を先に書くと、「発音を極める」と「頭の中での高速シャドウィング」です。
この2つによって、認識している単語の「音」を正す!ことで
飛躍的にリスニング力があがります。

英語が聞き取れないメカニズム

では、なぜ発音を極めると聞き取れるようになるのか。

それは、日本人がよく躓くリスニングの弊害が、
「認識している音が違う」からなんです。

カタカナ英語で覚えていませんか?

例えば、下記の文を発音してみてください。

I met him at a party. 「パーティで彼に会った。」

80%くらいの人が「アイ メット ヒム アット ア パーティ」
と読んだのではないでしょうか?


これだと聞き取れません。

正しくは「アイ メリマラ パーリィ」です。

は?と思った人が多いかも知れませんが、ネイティブが普通のスピードで話すと
このくらいの音節感とリダクションで話します。

そのため、「メットヒム」で待っている人は「メリム」を100%聞き取れない構造です。

発音できない音は聞き取れない

では、なぜ上記のような認識の差ができるのか。


それは正しい発音を教わらなかったから仕方ないのです。
発音がわからないがゆえに、聞いた音を知っている単語と結びつけられないのです。

逆に正しく発音して、音を認識できれば
本当にびっくりするほどリスニングが上達し、
一発で聞き取る能力があがります。

正しい発音を身につけるのにオススメな勉強法

さて、実際に私がした勉強法を紹介します。
ステップは下記のとおりです。

  1. 「英語耳」を使ってひたすらフォニックス矯正
  2. 怪しい単語をひたすら口に出して、繰り返す
  3. ネイティブ英語を聞き取れるか・シャドウイングできるかチェック

「英語耳」という本を活用し発音から徹底的に再習得

私がしたのは、そして今も続けているのは、1音ずつの発音を正すことです。

アルファベットの発音が正しくできているか?
TH、R、Lの発音はできているか?これをひたすら1から繰り返し、
正しい発音と音の認識を身に着けたのです。

この英語耳という本がおすすめです。
各アルファベットの音の出し方を口の筋肉の使い方やコツとともに教えてくれます。

付属のCDで実際に聞きながら、発音を正していくことができます。

毎日1周くらいの気持ちで練習してました。
値段も高くないので、騙されたと思ってやってみる価値はあるかなと。

怪しい単語を調べてひたすらぶつぶついう

正しい発音と音の認識が身についたら、単語の再確認です。

ここでは、正しく発音することより、こういう音になっていたのかと
再認識することが重要だと思うので、スピード重視です。

例えば、「World」「Girl」「Children」など
RとLの重なっている単語。

「Theory」などのTH単語。

これらの自分が勝手に思い込んでいる音のギャップを1つずつ埋めていく作業を丁寧にしていくことがリスニング力向上と、相手に聞き取りやすい発音で伝えたいことを伝えることにつながります。

リンキングを意識しリスニング・シャドウイング

冒頭紹介した通り、「met him」など似た音がつながったり、
Hは発音しななどで、英語特有の省略やつながりが起きます。

最後の仕上げとして、発音が正しくできたら、文や塊で聞き取る練習です。

そのときにオススメなのがYoutubeやTEDなどで比較的かんたんな英語を聞いて
全部シャドウイングできるか、理解が追いつくかを繰り返してください。

そうすると、簡単な単語の発音が変わったりつながる現象により、
聞き取れないものがでてきます。
これらの特性を理解し抑えることで早い英語を聞き取れるようになります。

まとめ

正直、この勉強法は中長期での英語力の底上げです。
来月TOEICで730点を取得したいという方には向かない勉強法だと思います。

ですが、絶対に一発で英語を聞き取れる下地になり、
財産になる勉強法だと思います。

今でも愛読書は英語耳

私も今でも使っております。

英語の筋肉って日本語の発音で絶対使わないので
使い続けないとすぐ衰えます。

そのため、購入して毎日、少しずつ継続していくことが大事だと思います。
改めて「英語耳」をおすすめしたいと思います。

効果を実感できるのは3ヶ月くらいかかる

なんとなく個人的には、あぁ〜こういう省略や音の特徴があるんだなと頭の中で音と単語が結びついてくるのには3ヶ月ほどかかった記憶があります。これは私に圧倒的に基礎力がなかったことが起因している可能性が大なので人によっては、もう少し早く効果がでるかもしれません。

ただ、長期的に見て、聞き取れない音が圧倒的に減ってくるので、いつかやってみるといいのではないかと思います。

ぜひ上記の勉強法を下記の書籍を使って試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました