竹渕慶さんについて考えてみた。

Hobby
スポンサーリンク

竹渕慶さん。
高校の時にファンで「慶ちゃんバンド」「tetra+」とかで聞いてた慶ちゃん。

3年前くらいに、ふとYoutubeでGoosehouseで活躍してるのを知った。
やっぱりいい声だなと思った。

その後、震災の復興チャリティライブに運良く行くことができて、音楽で世の中を幸せにしたいという姿勢に感動して応援したいなって素直に思いました。

歌の上手い下手でなく魂に歌われてる感じが、全身鳥肌って感じで自然と涙が出てきたのを今でも思い出します。

海外で大勢の人と一緒にレコーディングしたり、コロナウイルスの影響でライブができない中、インスタライブをするなど、出来ることで工夫しながら、ファンも巻き込んでくれることで、本当に毎日元気をもらってます。

どうして慶ちゃんはあんなに感性が豊かで、心に歌いかけられるんだろう??
そんな感じで、恋かよ?って感じで考えてみたことをまとめてみた。笑

慶ちゃんとは?

  • 竹渕慶(たけぶち けい)、あだ名は慶ちゃん
  • 1991年7月11日 東京生まれ
  • 血液型はAB型
  • 幼少期数年間を米・ロサンゼルスで過ごす
  • 影響を受けたアーティストは宇多田ヒカル、椎名林檎、Celine Dion、Christina Aguilera
  • 8年間のGoose houseとしての活動を経て2018年11月、フリーのソロシンガーソングライター竹渕慶として再始動

慶ちゃんとの出会い

あれは高校のライブのときだったかな。
今とは大分歌い方が違うけど、すでにどえらくうまかった。
当時は東京Monochromeとかもいて、キーボード・ベースの人とシャッフルバンドかな?くらいで見てたけど、それでも本当にうまくて、みんなプロになるのかな?
って見ながら、すでに元気をもらえてました。

チャリティライブでの再会。そして感動。

2019.3.11 MON /  19:00 – 20:30
あの日に想いを馳せる夜 〜 CHARMANT SCENA TOKYO

100名限定のチャリティーコンサートを、表参道の人気結婚式場「シャルマンシーナTOKYO」で開催いただきました。

コンサートの収益の一部は、東日本大震災復興支援団体へ寄付するといった、活動再開の一発目が何という活動家的思想。

教会という会場もあり、厳かで、音も響いて、自然と涙が出てきて、もう一度ファンになった瞬間でした。

歌だけでなく、慶ちゃんがMCで話すトークの内容が本当に感動的で、常に「今自分たちができることをする」「当たり前の幸せは儚い」ってことを説いてて、そんな環境の中で慶ちゃんが歌で伝えられることを一生懸命歌い上げてて、そんな強い思いが伝わってきて、「あぁ、だから彼女の歌にはこんなにパワーがあるんだ」って納得して、活動を応援したくなった夜でした。

恐らく、アメリカに住んでいたときに、9.11をまさに体験したからこそ、
彼女の死とか、生とかの感性が研ぎ澄まされてて、人並み外れた表現力で歌にエネルギーをこめられるんだろうなと思った。

24時間ライブ生配信で世界と繋がる

世界がこんな状況の中でも、7畳の部屋の中で可能なことにチャレンジしてくれて、
本当に世界中の人と繋がって歌と元気を届けてくれた慶ちゃん。
世界中の愛をリスナーも感じることができて、勇気が湧いたし、自分たちができることを何でもいいからやっていこう!って背中を押してもらえた時間だった。

常に繋がって、一緒に作り上げてくれる

デジタルを活用して、作詞作曲リレーだったり、打ち合わせをライブ配信して、すかさず見てる人たちの意見を取り入れたり、、、
常に進化し続ける貪欲さがあって、英語も日本語もネイティブに使いこなせて、本当にグローバルに活躍されてくんだと思います。

これからも応援してます!

恐らくこんな記事を見ないだろうし、、、こんな記事がなくても、
どんどん有名になっていくんだろうなと感じてますが。笑

本当に純粋に音楽を愛してるのが、心の底から思いを乗せてるのが、
歌を聞けば一瞬でわかるから。
シンガーというか、エンターテイナーというか、活力を感動を届けられる人。

応援してます!これからも頑張ってください。
早くライブが行われますように。

最後にオススメの曲「Torch」聴いてね!

大好きな曲。もっともっと広がりますように。

2ndシングル。
3ヵ国5都市5,000人でレコーディングした「Torch」。初のソロツアーや海外公演にて、手拍子、足踏み、合唱パートを会場別に観客と共に録音して完成させた、力強く希望に満ちた曲。

「まっすぐに走れば走るほど風当たりは強くなって、心の炎が消えてしまいそうになる時もある。でも消えてたまるか、消させてたまるか、高く燃え上がってやる。ソロ転身後初のツアーと海外公演において、そんな思いに応援してくれるみんなの音、声が何重にも倍音のように重なってできた曲。まだまだ重なり、まだまだ広がっていきます。世界中で逆風が吹き続けている時代、それでも私たちは何度でも立ち上がろう。この曲がみんなの空も照らせますように。Torch your sky!」

Torch / 竹渕慶 | Kei Takebuchi (Music Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました