お化け屋敷無理な俺でも見れた。心温まるゾンビコメディ

warm-bodies Trip
スポンサーリンク

ちょっと最近色々あって書けてなかったのですが書きます。

今回はちょっと前の映画ですが、最高にホットなホラー、ゾンビコメディのものを観ました。

ウォーム・ボディーズ

皆さんお待ちかねのゾンビものです。

ただそこらへんのゾンビものとはわけが違います。最高にキュートで心が温まる作品です。

ゾンビと人間が敵対する世界。

人類は生存をかけて壁に囲われた中で生活しています。

しかしある日突然にゾンビと出くわす、ヒロイン。

なんとそのヒロイン、ジュリーに一目してしまうゾンビのR。

決して出会ってはいけなかった二人が出会い、これをきっかけにRが人間の心を取り戻していきます。

しかしあくまでゾンビと人間、そこは決して交わり理解し合える同士ではないのですが、果たしてどうなんるのでしょうか?

曲が良すぎる

何がいいって、劇中に流れる曲が超有名でいい曲ばかり。

途中レコードが出てくるのですが、なんとも言えないレトロ感もありながら、

しかも少し皮肉感を込めて流す感もあり、ユーモアに富んだ構成になっております。

タイトルの伏線

最初この作品のタイトルを見た時なんでなんだろうと思いました。

しかし最後になってあぁ、ぞう言うことだったのか。

というかタイトルにもろ答え書いてあるやん!!と勝手に納得してしまいました。

これは有名なミュージカル、ダンスオブヴァンパイヤの、ドイツ語のタイトル「Tanz der Vampire」と同じかよーと、ここでも勝手に感動。

ん?全く怖くない・・・むしろ可愛い

ホラー苦手な人も大丈夫です。だって全く怖くもグロくもないんですもん。

ってわけで、ぜひ女性やカップルにもオススメしたいですね。

しかもRの純粋な心や、心の声が可愛いくて笑ってしまします。

まぁ、ぜひ見てくださいとう感じではなく、時間あって興味があれば軽い気持ちで見ていい作品かなと。

時間も長くないので疲れることもないと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました