Wi-FiレンタルよりSIM購入で割安旅行

こないだアメリカに旅行にいった際、ついにデビューしたのですが、SIMカードを購入して通信環境を整えました。

なんで今まで考えてもいなかったのだろうかと大分後悔したので、共有させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最早ポケットWi-Fiレンタルは時代遅れ?

海外旅行=ポケットWi-Fiを借りるという自動思考回路で考えていたのですが、ふと友達からSIMカード買っちゃった方が安いよ言われて試してみたら最高でした。

基本的なメリットは以下

  • 安い
  • 通信が速い
  • 到着したその日から有効にできる
  • 深夜便や帰国の際に日付をまたぐ場合のWi-Fiレンタル料が節約できる
  • スマホに挿入するだけなので持ち運び不要で身軽
  • ルーターの充電を気にする必要がない
  • 空港での借りる、返却などの手間がない
  • 使い放題などの設定があり、友達・PCとのテザリングも可能

デメリットは以下

  • デュアルSIM挿入対応じゃないスマホの場合本家のSIMの紛失が不安
  • 日数が5日、7日、10日、30日などちょうどいい期間があるか微妙

この日数が絶妙なものがないとしても1日の使用量あたりの値段を考えると相当お得です。何より、海外ってなるべく荷物を少なくして身軽に行動したいですよね。その際にWi-Fiルーターと充電気にしてモバイルバッテリーとか持ち歩くとそれだけでかなりしんどいんですよね。

ってわけで今回身軽でスマートな度にできて通信も安定していて惚れ惚れしてしまったので、記事にしてみました。

ちなみにまだまだ通信が不安定な回線・エリアもあるので乞うご期待ですね。

実際に使用したSIMの紹介

最後に今回実際使用したSIMのご紹介です。

「T-mobile sim 10日」の画像検索結果

こちらのMOST-SIMの10日間使い放題にしました。少し海沿いなど電波が弱いエリアはあったものの、ほぼ問題なくさくさく作動しました。

友達の電波が良好なときはそっちをテザリング。僕の方が良いときはこっちをテザリングみたいな感じで、回線をあえて分けておくのもリスクヘッジになるかもしれません。

実際にWi-Fiを10日間アメリカ用で借りると、安くても500~1000円/日、かつフライト時間が長いため、使ってもいないのにレンタル料は+2日間かかるのを考えると、5000~10000円くらいはかかってしまいます。

しかしSIMでしたら、2000~4000円でAmazonで一瞬でポチれるので本当に良い選択でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする