2019年3月購入株

株をはじめて少し経ちましたが、3月は配当権利が確定する株が多いです。
なおかつ昨今株価が下がっている影響もあり、買ってみるにはいいタイミングではないかと考えていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高配当を狙った株

まず、私の投資スタイルですが、
① 3ヶ月スパンの短中期投資で利益を上げていく前提
② 売るタイミングがなければ長期保有しても良いと考えられる株
③ 事業内容・将来性に納得できた株
結果的に高配当が狙え、銀行預金よりかは利回りが良く、多少タイミングが合ってキャピタルゲインを得られれば儲けもの。
という考えで投資をしております。

なお、もう1つは思い切りキャピタルゲインを狙い中国の伸びそうな業界の気にいった株へ投資しております。

実際に購入した銘柄①「三菱ケミカル」

今回試しに購入してみたのが「三菱ケミカルホールディングス」という銘柄。
配当利回り:3.91%
購入額1株あたり:816円
10万以下で取引できる銘柄となります。

直近3年間の売上を見てみると右肩上がりではないのですが、PERなどの基礎情報も悪くなく購入してみました。

果たしてどうなるでしょうか?

銘柄②「パナソニック」

その後新たに購入したのは「パナソニック」
日本を代表する家電メーカー。今はリチウムイオンバッテリーなど多角化しております。正直業績や今後の伸びは曇りなのですが、個人的にパナソニックが好き。

また、購入の目安にしていた950円を下回った&3月配当銘柄だからです。
配当狙いで、回復傾向に入ったら売却予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする