Amazonプライムデー反省点

待ちに待ったこの日。楽しかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライムデー

Amazonプライム会員のための大セール。

しかし反省点はたくさん。時間ある際にまとめます。

ちりも積もれば大和撫子

いや。塵も積もれば山となるとはよく言ったもので。以外に見落としがちなのが日用品・お酒・タオルなど

お得用がこれでもかってくらい安くなってたりする。値引率は低いもののそもそもスーパーで安いものから比べても安い。ついつい買ってしまう。いつ買っても同じだし、絶対使うものだからこそ、まとめ買いしてストックしておくことは大事

迷ったらカートに入れておく

ほしい商品がすでに100%カートに入ってしまっている状態が発生する。

吟味することも重要で衝動買いを抑えたい気持ちもわかるが、いざ購入しようと踏み切った際にそもそも特選タイムセールの限定数を超えていて、購入する土俵に立てないことがある。

レビューをゆっくり読みたい気持ちはわかりますが、少しでも迷ったらカートに入れて確保しておきましょう。

色まで決めておく

一個前のと繋がりますが。カートに入れる。購入するか迷う際は色まで見ておきましょう。黒はあるけど、白はない。など色によってすぐ売り切れが発生する商品もあります。購入できると思ったら希望の色でなかったなど家電で起こりがちなので、色まで考慮して見ておくと良いかと。

戦いはセール前から始まっている。欲しいものリストを活用

特選タイムセールは欲しいものリストに入れておくと、タイムセールが始まった際に自動通知されます。しかし、突然Aamazonプライムデーに向けてほしいものを入れておくことは難しいです。また、安いから欲しくなったのか、欲しいものが安くなったからほしいのか段々わからなくなってきます。また割引率を気にしだすと、そもそもいくらなんだっけ?もっと高級なもののほうが欲しくはないけど割引率高いしお得なのかな?

など無駄な思考をします。その間に売り切れたりします。なので、セールに向けて日頃から欲しいものリストにいれ、競合も調べ、この商品がセールになったら買うぞ!

もしくはこれは気になるから割引率が高かったら買うぞ!と意識しておくと賢い買い物ができるかと思います。

オススメ商品。傾向と対策

  • Amazon echo
    今回なんと言っても良かったのがAmzon echoのセール。
    Alexaという人工知能を搭載したスマートスピーカー。
    私も思わず買ってしまった。
  • ANKER製品
  • PS4
  • 大型液晶テレビ
  • 型落ちダイソン

大体上のラインナップは毎回超オトクなセール対象になってる気がします。

気をつけたいのは家電は一個前のモデル(型落ち)を高割引で販売していたりすることもあるので、最新モデルと勘違いして購入すると悲しい気持ちになることも。。。

いずれにせよ、安いのですが、上記の通り事前に下調べをし、欲しいものリストを活用して購入をすると失敗しないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする