今世紀最高のゾンビ映画と呼び声高いZQN映画はいかほど?

movie-iamahero

僕は、映画をよく見るのですが最近はもっぱら洋画ばっかみてました。

かと言って、邦画を見ないわけではなく、映画であればなんでも大好きです。

ってわけで見てきました。

アイアムアヒーロー!!

大泉洋と有村架純による、ZQNと戦う物語。

突如現れた謎の病原体、それにかかると通称ZQNと呼ばれる化物になってしまう。

発生原因不明。ZQNの出現により、街も国も大荒れ、そんな中、一人の漫画家が立ち上がる?

平たく言うとゾンビものの映画です。

しかし見て何を思うかと言うと、かなりグロテスクです。なのに笑っちゃう。笑

これは、映画を通して終始、結構グロいかと思います。しかし、なぜか途中笑ってしまう内容がつめ込まれており、演出方法的にさすがだなと思います。

何が面白いのかというと、ぜひ見ていただきたいのですが、程よく見ている人の緊張感を取っ払ってくれる仕掛けが散りばめられています。

そのため、ゾンビ系やホラー系でよくあるような、怖いのじゃなくてびっくりさせるのが嫌いって人でもストレスなく見れると思いますし、ずーっと「いつ驚かすの?」と気を張らずに、適度に笑わせられてリラックスできるかと思います。

ホラー系見て「寿命が縮む〜」とか思う人もぜひ。笑

また、様々なパロディが散りばめられていて、それを理解できると更に楽しめるかと思いました。

なんと言っても、有村架純がただただ可愛い。有村架純になら噛まれてZQN化しても悔いはないと言えます。

大泉洋はというと安定の演技派俳優ということで演技が最高にうまいです。

今回の少し便りない主人公という役はかなりしっかりしている印象の大泉洋さんですが、さすが役を落としこむのがお上手で、かなり頼りなく、もどかしい気持ちにさせてくれます。

何より、もどかしいのにイライラせず、応援したくなるのですごかったです。

ただのゾンビ系映画でなく、手に汗握りながら楽しみながら見れるので、何人かで怖いもの見たさがあったらぜひトライしてみてください。GWなど混雑・人混みは苦手という人は、映画館に行きゆっくりするのも良いかもですね。

最近暑くなってきましたし、涼しさを求めて、ちょっと肝がきゅっと冷える感覚を味わいに行くと良いかと思います。

しかし、ゾンビ系の映画などを見るたびに思うのが、もし発生したら3分ほどでお釈迦になる自信があります。

また、どこに逃げたら、どうしたら一番生存確率が高く、生き残ることができるかを考えます。

ホームセンター最強説などありますが、大切な人と諦めて一緒に最期を迎えるなど色々手はありますし、必ずしも生き残ることが最善とは限らないかもしれませんね。

そんなことも考えさせてくれる良い映画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク