フランスカフェ、渋谷に再現

shibuya-viron
Brasserie VIRON
パンとお菓子の対面販売、フレンチスタイルのパン屋。
一番の特徴はパンとお菓子にフランス直輸入の小麦を使用しているらしい。
そんなVironは丸の内と渋谷にあるが、今回は渋谷に行ってきました。
実は3回目で知らぬ間に入ってたけど実は人気店だったんですね。笑
お店の外観や内装もですが、素材、製法、設備もフランスにあるようなもので、
本当にパリが渋谷に現れたように感じました。
1階がパン・焼き菓子・ケーキなどを扱うパン屋であり、
2階が雰囲気が良いが落ち着くカフェ・レストランとなっています。
店内に入ると、まず香るのが焼きたてのパンの香り!
テイクアウトを利用するお客さんも多いですが、今回は2階のカフェを利用。
渋谷マダム?や外国人が大きな焼きたてのフランスパンを紙袋に入れて持ち帰っていて、映画のワンシーンかよって思うかっこよさがあったので、ぜひテイクアウトもチャレンジしてみてください。
2階は、ゆったりと寛げるソファ席と落ち着いて話せるカウンター席があり、
女子会もマダム会もカップルも1人で作業もできるような雰囲気でした。
現地の小洒落た音楽も流れていて、本当にフランスでの休日を過ごしているかのような時間でした。
もちろんカフェもケーキも大変美味しくて、値段もそこそこで大満足です。
外国人も多く訪れていて、個人的にはモーニングでも立ち寄りたいお店でした。
ぜひ、渋谷か丸の内に訪れた方はトライしてみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク